事業場ネットワーク

白浜事業場(養殖種苗センター本部)

白浜事業場(養殖種苗センター本部)

1970年発足。マダイ、シマアジ、中国イサキ、ヒラメ、マサバ、カサゴ、マイワシ、シロギス、クロダイ、イシダイ類などの初期飼育、トラフグやブリ類などの中間育成のほか株式会社アーマリン近大が運営する店舗「近畿大学水産研究所」や地元出荷用の成魚養成を担当し、多彩な魚種を生産しています。

住所 : 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1-5

すさみ事業場

すさみ事業場

大型の親魚水槽を多数備えてブリ類、マダイ、トラフグなどの受精卵を各事業場へ供給する役割を担っています。
年間を通じてマダイ、トラフグ、ブリ類、クエなどの初期飼育を行っています。

住所 : 〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4578-1

大島事業場

大島事業場

すさみ事業場と同様に親魚水槽を多数設置し、マダイ、シマアジ、ブリ類などの受精卵を各事業場へ供給する役割を担っています。
年間を通じてマダイ、ブリ類、シマアジ、クロマグロの初期飼育を行っています。特に、クロマグロは中間育成漁場が近いことから生産拠点となっています。

住所 : 〒649-3633 和歌山県東牟婁郡串本町大島1790-4

浦神事業場

浦神事業場

年間を通じてマダイ、シマアジ、ブリ類の初期飼育を行い、すさみ、大島と並ぶ生産拠点です。

住所 : 〒649-5145 和歌山県東牟婁郡那智郡勝浦町浦神604-12

奄美事業場

マダイ、シマアジ、カンパチ、クエタマ、クロマグロの初期飼育を行っています。
本州に比べ温暖な漁場環境が特にクロマグロに適し、親魚から安定した採卵をして他の事業場に供給しています。

住所 : 〒894-1853 鹿児島県大島郡瀬戸内町花天195

東南アジア事業場

マレーシアサバ州にある種苗センターでは唯一の海外拠点です。海水魚では、南方系のハタ類やその交雑魚、ナポレオンフィシュ、アカメ、ウナギ類を、淡水魚では、ナマズ類、マーブルゴビ、コイ類を飼育しています。

住所 : UMS-Kindai Aquaculture Development Center
c/o Borneo Marine Research Institute
Universiti Malaysia Sabah, Locked Bag 2073
88400 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
TEL +6088-320000 ext. 2273
FAX +6088-320261

アーマリン近大

アーマリン近大

近畿大学のベンチャー企業として養殖魚専門店「近畿大学水産研究所」の運営や商品販売の他、海面養殖事業を営んでおり、種苗センターで生産した稚魚を海上イケスで中間飼育したり、成魚に養成したりする役割を担っています。

住所 : 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1番地5